比嘉式蝶形骨引き上げ密着接合矯正法

比嘉式蝶形骨引き上げ密着接合矯正法 -> ビューティーチェンジコース -> ホーム

最新のメスを使わない整形術。

小顔になりたい方、形をきれいに整えたい方

「比嘉式蝶形骨引き上げ密着接合矯正法」 商標登録済

顔頭が大きくなり幅広になる。輪郭が広がり頬骨が出っ張りエラが張る。顔の骨が垂れ下り長い顔になり、老け顔になるのは、頭蓋骨内の血液、脳脊髄液、リンパの流れが停滞して風船が膨らむように膨張して頭頭蓋骨(前頭骨、側頭骨、頭頂骨、後頭骨)と顔頭蓋骨(頬骨、鼻骨、上顎骨、下顎骨、篩骨、涙骨、鋤骨)を接合している蝶形骨との間が広がって、緩くなり、ズレ下がる事が原因です。

  • これらの症状を解決するのが、比嘉式蝶形骨引き上げ密着接合矯正法です。この施術方法は、頭頭蓋骨内の血液、脳脊髄液、リンパの流れをスムーズにして、ズレ下がっている蝶形骨、顔頭蓋骨、血管、リンパ、筋肉、肌を同時に引き上げ、広がって緩んでいる頭頭蓋骨、顔頭蓋骨を蝶形骨に密着接合させる事により大き くて幅広の顔、頭、輪郭、頬骨の出っ張り、長い顔、老け顔を綺麗に若返えさせ、小顔、小頭、小輪郭にします。
  • 頭頭蓋骨(前頭骨、側頭骨、頭頂骨、後頭骨)と顔頭蓋骨(頬骨、鼻骨、上顎骨、下顎骨、篩骨、涙骨、鋤骨)を接合している蝶形骨との間の広がりを減らす事により、小顔化を施術します。

接合矯正法

接合矯正法

接合矯正法

従来の小顔施術と当院の施術技術との比較

顔が大きくなるのは、頭頭蓋骨内の血液、脳脊髄液の流れが悪くなり、頭頭蓋骨が広がり顔頭蓋骨がズレ下がる事が原因です。しかし、従来の小顔施術は、頭頭 蓋骨内の流れをスムーズにする事なくズレ下がったままの顔頭蓋骨を圧力を加えて小さくするために不自然な小顔になる事が多いようです。これに対して当院の 施術は、最初に頭頭蓋骨の膨張を取り除きズレ下がった顔頭蓋骨を引き上げ従来の位置に戻し頭頭蓋骨と顔頭蓋骨を密着接合することにより小顔にします。

  • 施術方法
  • これまでの小顔矯正のように、顔頭蓋骨だけに圧力を加えて顔を小さくする施術ではなく、当院の施術は、最初に頭頭蓋骨内の膨張を取り除き、下がって広がっている顔頭蓋骨を引き上げて頭頭蓋骨と密着接合させます。 次に長い年月の中で、歪んで硬直して大きくて形の悪い顔頭蓋骨の硬直を取り除き、きれいでバランスを良くして小さく美しく変える、ミラクル創作美容矯正法でお客様の新しい魅力を引き出します。 以下の施術を行います。
  • ●平べったい顔を立体的な顔にする施術
    ●出張っている頬骨を引っ込めて引き上げてシャープにする施術
    ●でこぼこ、ごつごつした段差のある顔をきれいにする施術
    ●長い顔を短くする施術
    ●大きな顔・額・鉢張り・いびつな形を、小さくきれいな形にする施術
    ●正面・横・斜め・後方からの顔・頭・額・輪郭のキレイバランスにする施術
    ●激的小顔・小頭・小額・小輪郭にする施術
    ●年を取って大きく幅広になり、老け顔になった、顔・頭・輪郭の骨を20代の頃のような骨格に戻す施術
    ●新しい理論に基づくエラ取り施術。
  • ※年齢、骨格、脂肪、肌の状態によって個人差があります

  • 比嘉式蝶形骨引き上げ密着接合矯正法
  • 「比嘉式蝶型骨引き上げ密着接合矯正法」
    従来の小顔矯正のように、顔面蓋骨だけに圧力を加えて、顔を小さくする施術ではなく新しく当院で開発した施術技術「比嘉式蝶型骨引き上げ密着接合矯正法」が1月27日特許庁に商標登録されました。

顔、頭、額、輪郭の形でお悩みの方、体形でお悩みの方、美しくなりたい方、生まれつきだから治らないと諦めていた方、電話予約の上お気軽にご相談ください。

03-3532-6868にお電話ください